キッチンリフォームは調理時の動線を意識しよう!

キッチンリフォームをすることで、キッチンの見栄えが良くなり、誰に・いつ見られても大丈夫なキッチンにすることができます。ここでは、キッチンリフォームをする際の注意点を説明し、どうすれば使い勝手の良いキッチンにリフォームできるかを考えてみます。

キッチンの形状

キッチンの形状

キッチンリフォームの費用はリフォーム会社や工事の内容、キッチンの形状によって違いがあります。具体的な金額は業者に見積りを依頼することが必要です。

  • I型キッチン:一般的な形状のキッチンで、レイアウトがI型(直線)になっていることが特徴的です。
  • L型キッチン:L字型のレイアウトになっているキッチンで、動線が短く機能性が優れていることがメリットです。
  • 対面型キッチン:壁を向かずにダイニングルームの方を向いて、家族と話しながら調理ができます。

調理がしやすいキッチンレイアウト

調理がしやすいキッチンレイアウト

キッチンリフォームの目的は、キッチンの見栄えを良くすることだけではなく、機能性を高めることが重要なポイントです。機能性を高めることによって、リフォーム前よりも確実に調理がしやすくなります。

調理がしやすいキッチンレイアウトにするには、キッチン内の動線だけではなく、調理の流れを意識することが大事になってきます。

調理の流れを良くするには、冷蔵庫から食材を取り出してからの一連の調理の流れをイメージし、最小限の動きで調理ができるように、シンクや調理台、食器棚を配列することがポイントです。

収納を見直す

キッチンリフォームをする際には、必ず収納も見直すようにしましょう。収納を良くするポイントは、頻繁に使用する物は目から腰の高さの場所に収納できるようにし、置き場所を決めたら他の場所に置かないようにすることです。

これを意識することで、キッチンの機能性が大きく向上します。収納についても、リフォーム会社に相談してみるのがおすすめです。

目白でキッチンリフォームをする際には、相場を知ったうえで見積りを依頼し、業者と一緒に調理がしやすいキッチンレイアウトを考案するようにしましょう。また、キッチンリフォームをする際には収納を見直すことも必要で、収納を改善することで使い勝手の良いキッチンに生まれ変わります。

目白でキッチンリフォームを行うさくら住建株式会社は、お客様のご要望にお応えするだけではなく、プラスアルファのアドバイスが提案できるように、一緒にレイアウトから考えることが可能なリフォーム会社です。目白でのキッチンリフォームは安心してお任せください。

目白でリフォーム会社をお探しならさくら住建株式会社へ

会社名

さくら住建株式会社

代表者名

鈴木 照二

設立年月日

2011年06月27日

従業員数

6名

住所【本社】

〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1282−129

fax

0557-54-7706

住所
【東京事務所】

〒171-0031 東京都豊島区目白3丁目1−36−406

fax

03-3565-5106

営業エリア

【静岡県】
・静岡県東部・伊豆地方

【関東】

・東京都・神奈川県

・埼玉県・千葉県の一部
※該当エリアの詳細はお問い合わせください

営業内容

・リノベーション事業
・新築建設事業

・不動産事業

営業時間

9:00~17:00

定休日

・日曜日・祝日
・夏季・年末年始

取引銀行

・静岡銀行
・清水銀行