静岡県の空き家問題と対策を行っている業者を紹介

全国的に空き家の増加が大きな社会問題になっていますが、静岡県でも空き家が増えていることで、様々な問題が発生しています。ここでは、静岡の空き家問題について解説し、空き家対策に取り組んでいる企業を紹介します。

静岡の空き家はどのくらいあるの?

静岡の空き家はどのくらいあるの?

平成25年住宅・土地統計調査結果(総務省統計局)によると、静岡県内の空き家の数は約27万戸もあり、空き家率は16.3%に達しています。

静岡県の空き家率は全国平均を上回っており、静岡県の空き家問題は非常に深刻です。

空き家問題で危惧されていること

空き家の増加で静岡県は、建物の倒壊や不審者による放火の危険性、ゴミ屋敷化による悪臭などの問題が発生しています。

静岡県は市町と不動産流通活性化協議会と連携して、空き家対策のために「静岡県空き家相談窓口」を設置し、空き家対策を行っています。空き家バンク制度を導入する市や町もあり、行政と県内の不動産業者が協力して空き家対策に取り組んでいます。

静岡県で空き家対策に取り組んでいる業者

株式会社杜乃地所

静岡市が開設している「空き家バンク」に物件情報を公開しており、空き家の流通を促進させる活動に取り組んでいます。不動産の仲介や不動産企画コンサルティング全般、不動産投資顧問業務を行っています。

住所:静岡県静岡市葵区相生町3-8

電話番号:054-248-8883

URLhttp://morino-z.jp

空き家対策対応エリア:静岡市を中心とした地域

株式会社オリエント

空き家の買取を行っており、空き家をお持ちの方は査定の上、適正価格で買い取ってもらえます。相続不動産や中古住宅の売却・買取・解体・リフォームなどに対応しています。

住所:静岡県沼津市大岡1961番地

電話番号:055-923-2950

URLhttps://sonwosinai-akiyafurukatsuyou.com

空き家対策対応エリア:沼津市・伊豆市・三島市

さくら住建株式会社では

さくら住建株式会社では

さくら住建株式会社は空き家のリフォームやリノベーションを行っており、古くなった空き家の再生に取り組んでいます。

老朽化が進んだ空き家もリノベーションすることで新しく蘇り、居住はもちろん、売却や賃貸ができるようになります。空き家管理対応エリアは静岡県東部・伊豆地方と、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部です。

さくら住建株式会社はリノベーション事業と新築建設事業・不動産事業を行っており、店舗リノベーションを得意としています。店舗をリノベーションしたい方はさくら住建株式会社に相談すると、理想の内装デザインの店舗に生まれ変わります。

静岡県は空き家対策として「静岡県空き家相談窓口」を設置しており、静岡市などの自治体は空き家バンク制度を導入しています。

さくら住建株式会社は空き家のリノベーションを行っており、空き家を再生させることで、空き家問題の解決につなげています。空き家対策でお困りの方はお気軽にご相談ください。

静岡で空き家対策についてのご相談はさくら住建株式会社へ

会社名

さくら住建株式会社

代表者名

鈴木 照二

設立年月日

2011年06月27日

従業員数

6名

住所【本社】

〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1282−129

fax

0557-54-7706

住所
【東京事務所】

〒171-0031 東京都豊島区目白3丁目1−36−406

fax

03-3565-5106

営業エリア

【静岡県】
・静岡県東部・伊豆地方

【関東】

・東京都・神奈川県

・埼玉県・千葉県の一部
※該当エリアの詳細はお問い合わせください

営業内容

・リノベーション事業
・新築建設事業

・不動産事業

営業時間

9:00~17:00

定休日

・日曜日・祝日
・夏季・年末年始

取引銀行

・静岡銀行
・清水銀行