静岡県で店舗リノベーションを依頼する際のポイント

静岡県では様々な形態の店舗がありますが、店舗リノベーションを行う際には、コンセプトを明確にして、店舗の基本コンセプトに合ったデザインにすることが大切です。

店舗リノベーションのポイントは業種によって違いがあるため、この記事では業種別に店舗リノベーションを依頼する際のポイントについて説明します。

居酒屋のリノベーションのポイント

居酒屋のリノベーションのポイント

居酒屋をリノベーションする際には、メインとなるメニューやターゲット客のニーズに合わせてコンセプトを決めましょう。

居酒屋のリノベーションでは個室を設けることが多いですが、一度個室を作ってしまうと後で変更することは難しいため、個室の収容人数は特に慎重に決めることをおすすめします。

居酒屋のリノベーションでは、ホールばかりに目が行きがちですが、ホールをリノベーションした結果、厨房スペースが狭くなると調理スタッフが仕事をしにくくなってしまいます。

居酒屋をリノベーションする際は、ホールやカウンターだけでなく、調理スタッフが快適に働けるようにリノベーションをすることが大切です。

美容院・ヘアサロンのリノベーションのポイント

美容院・ヘアサロンのリノベーションのポイント

美容院やヘアサロンは内装デザインが集客を大きく左右するため、リノベーションをすることで集客アップに貢献できると考えられます。

美容院・ヘアサロンは、ターゲット客の年齢層に応じてコンセプトを決めることがポイントです。若い方がターゲット客の場合は、若い人が来店したくなるような内装デザインを考案し、年配の方がターゲット客の場合は、落ち着いた雰囲気の内装にします。

美容院・ヘアサロンのリノベーションでは、スタッフの作業動線を重視し、スタッフが動きやすいようにすることが大切です。デザインを重視するあまりに通路を狭くすると、スタッフが移動しにくくなるため、リノベーションをする際には通路は広めに確保するように意識しましょう。

また、美容院・ヘアサロンは清潔感が命ですので、フロアは汚れが付きにくく掃除がしやすい素材にすることも大切です。

喫茶店・カフェのリノベーションのポイント

喫茶店・カフェのリノベーションのポイント

喫茶店・カフェは他の店舗よりもコンセプトを立てやすいので、基本コンセプトが既にある場合は、お店の基本コンセプトを反映させた内装デザインを考案します。喫茶店・カフェは飲食店ですので、清潔感が感じられることが何よりも大切であり、そのためには衛生管理を徹底させることがポイントです。

特に付帯設備は店舗の衛生管理を大きく左右しますので、リノベーションをする際には、付帯設備を最新のものに取り替えるようにしましょう。

喫茶店・カフェのリノベーションでは内装デザインだけを重視するのではなく、内装レイアウトも重視することがポイントです。内装レイアウトを考案する際は、お客様の動線とスタッフの動線の両方を考慮して決定します。

このように、リノベーションをする際の注意点は業種によって微妙な違いがあります。しかし、いずれの店舗も清潔感とスタッフの作業効率を重視することが大切であり、お客様の動線とスタッフの動線の両方を考慮して内装レイアウトを考案するようにします。

静岡県で店舗リノベーションを行う際は、さくら住建株式会社にご相談ください。多数の事例も載せていますので、ホームページ内からご覧いただけます。静岡県には多数の店舗リノベーション会社がありますが、お客様のご要望をしっかりリスニングして、施工するのがさくら住建株式会社です。工期や費用についてはお気軽にお問い合わせください。

静岡県で店舗リノベーションをお考えならさくら住建株式会社へ

会社名

さくら住建株式会社

代表者名

鈴木 照二

設立年月日

2011年06月27日

従業員数

6名

住所【本社】

〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1282−129

fax

0557-54-7706

住所
【東京事務所】

〒171-0031 東京都豊島区目白3丁目1−36−406

fax

03-3565-5106

営業エリア

【静岡県】
・静岡県東部・伊豆地方

【関東】

・東京都・神奈川県

・埼玉県・千葉県の一部
※該当エリアの詳細はお問い合わせください

営業内容

・リノベーション事業
・新築建設事業

・不動産事業

営業時間

9:00~17:00

定休日

・日曜日・祝日
・夏季・年末年始

取引銀行

・静岡銀行
・清水銀行